キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン4(#13 ドッグショー殺人事件)★ベケットとキャッスルふたりで犬のお世話をする和やかシーンが登場しますよ~

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン4(#13 ドッグショー殺人事件)。

ベケットとキャッスルふたりで犬のお世話をする和やかシーンが登場しますよ~

※少々ネタバレあり

ドッグショーの審査員が殺される事件を解決してゆく回です。

冒頭に検視官のラニがエスポジートにつっかかるシーンがありますが、ん~~相変わらず可愛さ余って憎さ百倍っというところなのでしょうか。

エスポジートは今回、殺人の容疑者としてマークされるスレンダーモデルにハートマークになっちゃいます。

このモデルの吹き替えをしているのは、たぶん新ビバリーヒルズ青春白書でエイドリアナの声を演じていた弓場沙織さんではないかと。そうそうジャック・スパロウ役のジョニデの演技が光るパイレーツ・オブ・カリビアンで共演していたキーラ・ナイトレイ扮するエリザベス・スワンの声も演じてましたね~声を聞いていると一瞬の内に新ビバヒルやパイレーツの光景がよみがえりましたよ~

飼い主のいなくなった大型犬のめんどうをベケットとキャッスルが交代でみることに。

時間を区切ってキャッスルがお世話した後、ベケットの家に犬を送り届けるんだけど、子供のめんどうをみる夫婦の姿が垣間見えるようなほほえましいシーンでしたよ。

結局、容疑者としてマークされていた犬好きモデルの彼女がこの大型犬を引き取ることに。

事件が解決するまでのストーリー展開はもちろんワクワクしておもしろいけれど、ベケットやキャッスル、エスポジートなど登場人物それぞれにまつわる事柄が進行して熟成してゆくのがたまらなく楽しい♪

今回の殺人犯は、えっこの人なんだ~という大どんでん返しのような雰囲気で捕まりましたよ~

めでたし、めでたし。

次回も楽しみです~♪

私的にヒット★★★★★

(※U-NEXTやDlifeなどで観ることができますよ 注:配信終了している場合もあります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight + 9 =