見えない訪問者 ~ザ・ウィスパーズ~(#13 ゲームオーバー)★ドリル達異性人の本当の狙いは地球ではなく、○○○だった!

見えない訪問者 ~ザ・ウィスパーズ~(#13 ゲームオーバー)。

ドリル達異性人の本当の狙いは地球ではなく、○○○だった!

※ネタバレあり

ホワイトハウスでの記者会見で大統領の娘カサンドラが発した信号には『はじまり』、『支配』という意味があることをクレアはつきとめます。『支配』は少女ハーパーが以前発したことばと同じです。

残念ながら本来のカサンドラはドリルに体を乗っ取られた時、死んでしまいました 悲。

ドリルの「ゲームに勝ちたければ犠牲をいとわない」ということばが不気味に響きます。また、ドリルはクレアに「ショーンの命を助け、ヘンリーの耳を聞こえるようにしたのに礼、感謝のことばがない」と言い放ちます。

インタビュー中カサンドラ=ドリルは自滅(自殺)します。自滅の仕方が派手ですね~この時、子供達に異変が起こります。子供達はガクッとうなだれた直後、どこかへ出かける準備を始めたのです。

ショーンは’82年に異性人からの信号を受信したローンハーンコートと共に信号の解読に努めます。

しかし、ショーンやクレア、ジェサップは子供の頃にドリルと交信のあった(現在は大人)人々に捕まってしまいます。ジェサップを捕まえたのはなんと実の妻でした。この時、ローンハーンコートは殺されてしまいます。

地球に異性人が襲来することが確実となったので、FBI長官はミサイルを発射するよう命じます。めでたくミサイルは命中しますが、異性人の襲来を止めることはできません。

信号はクレアの息子ヘンリーによると、『子供達の準備は』という確認のメッセージであることがわかります。

ドリル達の狙いは地球ではなく、子供達だったのですよ!

子供達はそれぞれの定位置にスタンバイします。

ミンクスやハーパーをはじめ、ドリルと交信のある世界中の子供達が奪われてしまいました。

クレアはヘンリーの身代わりとして青い光に包まれながらさらわれてしまいます。クレアまで奪われてしまうとは!

もう、クレアやミンクス、ハーパー達は地球に戻ってこれないのでしょうか?気になります。

今後の展開も見逃せません~

追記:残念ながら、次回を観ることができません 泣。ウィスパーズよ、お前もか~打ち切りドラマになっていましたよ。ぜひ、続きが観たいものです!

私的にヒット★★★★★

(※Dlifeなどで見ることができますよ♪ 注:配信終了している場合があります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two − one =