ヴェロニカ・マーズ シーズン1(#22:秘密の隠し場所)★大どんでん返しの結末にビックリの回ですよ~真犯人はなんと○○○○でした!

ヴェロニカ・マーズ シーズン1(#22:秘密の隠し場所)。

大どんでん返しの結末にビックリの回ですよ~

とうとう最終話です。真犯人はなんと○○○○でした!

※ネタバレあり

ヴェロニカとパパ・キースの二人三脚でリリー殺しの犯人は自首したクーンツではないと暴き、新聞紙上で発表します。

ダンカンは両親にリリーを殺害した犯人を教えるよう激しく詰め寄り、父親のジェイクからダンカンがリリーを殺したと告げられショックを受けます。

ところが、ヴェロニカは事件当日のアリバイが崩れたことからローガンが犯人ではないかと疑い始めます。ローガンは家宅捜索を受け、警察に任意同行を求められて尋問を受けますが、密告したのは信頼していたヴェロニカだと知りショックを受けます。

リリーと浮気していたウィーヴィルは真犯人として浮上したローガンに危害を加えようとしますが事なきを得ます。

ヴェロニカはダンカンの家で催されたパーティに浸入して、リリーの秘密の隠し場所である通気孔からテープ3本を発見します。

ダンカンと共にテープの内容を確認すると、そこにはリリー事件の真犯人がバッチリ映っていました!なんと真犯人はローガンの父親アーロンだったのです!そしてプールハウスの盗撮セットはアーロンの仕業だったようです。

リリーには浮気癖がありましたが、アーロンとも親密な仲でした。

ヴェロニカはこの3本のテープをキースの元に早く届けようと車を走らせますが、なんと車の後部席に真犯人のアーロンが潜んでおり、テープを返せと鬼気迫ってきます。

ヴェロニカは機転をきかせ木に追突して車を停め、テープを持って車の外へ脱出します。

明かりの点った民家を発見し助けを求めますが、アーロンがあとを追ってきます。

ヴェロニカは民家の中庭に放置されていた冷蔵庫に閉じ込められ火をつけられてしまいますが、心配して探しに来たキースに助けられます。

アーロンは逃げる途中、大型トラックにひかれてその場に倒れ、ヴェロニカが通報した警察に御用になります。

それにしてもアーロンは自己中過ぎますね。あまりにもローガンがかわいそうですよ~

ヴェロニカとのDNA鑑定を依頼していたキースはヴェロニカに私達ふたりは真の親子だと告げます。本当の親子関係だと知り大喜びしたヴェロニカはダンカンに兄弟じゃなかったよ、と伝えます。

これで、ダンカンの気持ちも落ち着き、ヴェロニカとあらためてよい関係が築けたらいいですね。ダンカンの母親セレステのことが気になりますが。。

ヴェロニカは更正施設を抜け出してお酒を飲んでいる母親リアンを見限ります。リアンは大学資金にしたいと考えていた懸賞金(ダンカンの両親を訴えたりしないというサインをヴェロニカがしたことでもらえることに)までキースから盗みふたりの下から立ち去ります。ヴェロニカには試練ですね~

ヴェロニカの実の母が戻ってきたことで、関係が崩れそうになっていたキースとウォレスのママ・アリシアとの間柄はヴェロニカの計らい(アーロンとのもみあいで怪我を負ったキースに付き添って欲しいと申し出た)でうまくゆきそうですよ。

まさか、真犯人がアーロンだったとは!驚きの結末で十二分に楽しめましたよ~

午前3時頃、ヴェロニカが待っていたとつぶやいて終わるラストシーンでヴェロニカの元を訪れたのは、あの人○○○○かな~?

お酒を飲んで橋の上に立つローガン(ローガンの母親リンの飛び降り自殺を彷彿とさせる)とバイクで通りがかるウィーヴィルのその後がどうなったかも気になりますよ~

私的にヒット★★★★★

(※gyao!などで見ることができますよ 注:配信終了している場合があります)

ヴェロニカ・マーズ シーズン1(#21:明かされた真相)★ヴェロニカ・マーズが衝撃の事実を知る回ですよ~やっぱり、そうだんだぁ。。

ヴェロニカ・マーズ シーズン1(#21:明かされた真相)。

ヴェロニカ・マーズが衝撃の事実を知る回ですよ~

やっぱり、そうだんだぁ。。

※ネタバレあり

ヴェロニカ・マーズは1年前に開かれたシェリーのパーティで飲まされたと思われる睡眠薬の出所がローガンだと知り、自分の身の上に起こった真実を探るため、クラスメートに聞き込みを始めます。

本当のにことを知るために真実に迫ってゆくヴェロニカの行動力は凄まじく、精神力は強靭ですね。

真実に近寄り過ぎたため、ヴェロニカは知りたくなかった衝撃の事実に直面してしまうことになります。

どうやらヴェロニカに睡眠薬やアルコールを飲ませたのはローガンの周辺にいるクラスメートの悪ガキ共のようで、ローガンが指示を出したことではありませんでした。

当時ローガンは落ち込んでいるダンカンを楽しませようとダンカンのドリンクにこっそり睡眠薬を入れます。それを飲んだダンカンとほとんど意識のないヴェロニカがゲストルームで出会い間違いが起こったというのが真実でした。しかも、ダンカンは同意の上のことだという認識であるのに対して、ヴェロニカは置き去りにするのは思いやりに欠ける仕業だと涙ながらに主張します。すると、ダンカンは兄弟でありながら親密になり過ぎた結果にショックを受けて立ち去ったのだと思わず水面下の真実をもらしてしまいます。ダンカンがヴェロニカに兄弟であると口をすべらせた様子をダンカンのお母さん・セレステはしっかり側で見ていましたよ、ちよっと不気味ですね~

やっぱり、ダンカンとヴェロニカは兄と妹の間柄でした~そのことでダンカンはとても苦しんでいます。今でもヴェロニカに熱い想いがあるようですよ~

失踪していたダンカンはヴェロニカの探偵調査によって居場所がわかり、懸賞金稼ぎのために(大学資金にしたいと考えている)キースが迎えにゆき、無事自宅に舞い戻ります。

しかし、ダンカンの家へ忍び込んだウィーヴィルを助けるためにヴェロニカが交換条件を出したため大学資金はおじゃんとなりましたよ。

睡眠薬の件については直接ローガンが関わっていなかったことがわかり、ヴェロニカとローガンは仲直りをします。

ローガンがヴェロニカとラブラブで自宅に帰って来たところ、家族との絆を取り戻したいと奔走するローガンのお父さん・アーロンがサプライズ・パーティ(ローガンの時期はずれの誕生会)を催し大勢のクラスメートと共に待ち構えていました。

そこへヴェロニカと熱いキスを交わしながら部屋に入ってきたローガンの姿を見たクラスメートは冷ややかな視線をふたりに送ります。

気まずい空気が流れる中、ローガンはすかさずヴェロニカがガールフレンドであることが気に入らない奴は出て行けと啖呵を切ります。ローガン、めずらしく男らしさ満載です。真っ先にダンカンがその場を去ります。ダンカンには皆と異なる深い想いがあるからね~でもダンカンの新しい彼女が気の毒ですよ~

ローガンはふたりきりになるため、ヴェロニカを静かなプールハウスに誘い込みます。ローガンがドリンクを持ってくるために部屋を出たあと、ヴェロニカは偶然盗撮用の小さなレンズを照明器具の中に見つけて隠し撮りをしていることに気づき、即行でローガンの元から逃げます。その時助けに来てくれたのはちょい悪バイカーのウィーヴィルでした。ウィーヴィルはヴェロニカが窮地に追い込まれると救ってくれる頼りがいのある友人です。お互いに困った時に助け合いができる大切な友達のようですよ。

パパ・キースとウォレスのママ・アリシアとの交際をヴェロニカも応援し始めた矢先に、回復した様子のヴェロニカのお母さん・リアンがキースと共に自宅に帰ってきました。

この大人の恋模様はどうなってしまうのでしょうか~

次回も見逃せません~

私的にヒット★★★★★

(※gyao!などで見ることができますよ 注:配信終了している場合があります)

ヴェロニカ・マーズ シーズン1(#20:最後の切り札)★ヴェロニカ・マーズが友人の依頼を解決に導いてゆく過程で自分の過去と以外なつながりを発見する回ですよ~

ヴェロニカ・マーズ シーズン1(#20:最後の切り札)。

ヴェロニカ・マーズが友人の探偵依頼を解決に導いてゆく過程で自分の過去と以外なつながりを発見する回ですよ~

※ネタバレあり

評判が評判を呼び、ヴェロニカ・マーズは花の女子高生でありながら、探偵調査依頼の案件をいくつも抱えている超多忙な女の子です。

女子トイレ(ここが高校生のナイショ話し的でいい感じですね!)でいつものように探偵依頼を受けて調査を進めますが、そのさばき方がお見事!複数の案件を弟のように仲良のよい親友ウォレスやちょいワル・バイカーのウィーヴィル、若手警察官までも見方につけて上手く巻き込んで指示を出し、電話やネットを使いこなして解決を導き出す様子は手際がよく、凛々しくて見ている方も爽快な気分が味わえますよ~

ヴェロニカにはセレブなダンカンと別れたあと新しいボーイフレンドはいませんでしたが、母親の失踪という共通点があり、母親の捜索を手助けした縁で急接近したローガンとつきあい始めます。

ヴェロニカがローガンと親密になってゆくのは以外な展開~

けれど、友人の案件を片付けてゆく途中で、かつてヴェロニカが巻き込まれた屈辱的な事件に関わる睡眠薬をローガンが調達したと知り、ローガンと距離を置くようになってゆきます。

今のローガンにはヴェロニカがいなければ不安定になりそうな様子なので、今後のローガンの身の上が心配です。

ヴェロニカのパパ・キースも恋多き男性で、新しくおつきあいしているのは親友ウォレスのママであるアリシア。ヴェロニカもウォレスも気まずそうですが、新しい恋が生まれてパートナーとダンスを楽しむパパの姿は微笑ましい限りです。

ヴェロニカは実のお母さんであるリアンをアルコール依存から立ち直るよう自らの貯金を切り崩して施設に入院させるというスゴ技も繰り広げています。この貯金は大学進学のためにヴェロニカがコツコツ貯めたものなんですよ~(過去の回に出てきますよ)

日増しに人間性豊かな大人になってゆくヴェロニカ。

次回も見逃せません~

私的にヒット★★★★★

(※gyao!などで見ることができますよ 注:配信終了している場合があります)

ライイング・ゲーム シーズン1、とうとう観終わってしまいましたよ~最終話#20のラストにびっくりぽん★

ライイング・ゲーム シーズン1、とうとう観終わってしまいましたよ~

※以下、少々ネタバレあり

今回のストーリー(シーズン1・#18~#20)では、またまた意表を突く展開が繰り広げられるのですが、特に最終話#20のラストで私自身がすっかりだまされていたことに気づいて愕然としてしまいましたよ。

視聴者もうそつきゲームの中に組み込まれていたかのような脚本にびっくりぽんです!

薄々もしかして、と思っていたことがビンゴで、最終話のラストは衝撃的におもしろいのでココには書かないようにします。

「うわぁ!」というスリルを味わってみてくださいね~

ところでイーサンのお兄さんは昔つきあっていた美人の彼女(弁護士)とよりを戻しますよ。

なんともモテモテなブラザーです♪ ローレンは音楽仲間のひとりといい感じに♪

ついにサットンの両親テッド&クリスティンの仲が決定的に悪くなってしまいました。。。

回を追う毎に元々のサットンの不気味な雰囲気に拍車がかかっているのは気のせいではなさそうです。

観終わると次の展開が気になってしょうがない!という感じになってしまいましたよ。

早く次のストーリーが観たいなぁ~

私的にヒット★★★★★

(※U-NEXTやgyao!などで観ることができますよ 注:配信終了している場合もあります)

すっかりはまってしまったライイング・ゲーム★

すっかりはまってしまったライイング・ゲーム。

※以下、少々ネタバレあり

今回のストーリー(シーズン1・#15~#17)では、元々のサットンとイーサンがなんだかよいムードになってきたので心配。

エマが親友マッズに、サットンとエマが入れ替わっていることをとうとう打ち明けたので、すっきり。これで、力になってくれる味方がさらに増えて安心感もアップというところ。

それにしても相変わらず両親のテッド&クリスティンは双子の入れ替わりに気づかない。親に対する対応の仕方が異なることには気づいているみたいだけど、まさか双子が入れ替わっているとは思っていないみたい。本来のサットンの対応は悪魔で、エマに入れ替わっているサットンは天使のようだとテッドはつぶやいている。

今回イーサンのカッコいい乗馬姿を見ることができますよ。イーサンの実家や生い立ちなども垣間見れておもしろい。

妹ローレンの彼氏ジャスティンの恋が上手く叶わず、ジャスティンの悲しそうで切ない表情が印象的です。

一番気にかかるのは突然故郷に舞い戻ってきたレベッカとサットンの父テッド、そしてサットンの名づけ親アレックとのつながり。たくらんでいそうなレベッカのほんとうの目的って何なのでしょうか?なんとなく、もしかしてと連想できることがあったりします。。。真相はいかに。

まだまだ謎めいたことがあるので、これから先の展開も楽しみですよ~♪

私的にヒット★★★★★

(※U-NEXTやgyao!などで観ることができますよ 注:配信終了している場合もあります)

今日も観ましたよ、ライイング・ゲーム★

今日も観ましたよ、ライイング・ゲーム(シーズン1・#11~#14)。

元々のサットンが登場するシーンが増える回なのだけれど、サットンの自己中心的で高慢、底意地の悪さがよく表現されていて、誠実なエマとの演じ分けが1人2役で上手くなされているのが観ていて気持ちよい。

演じ分けと言えば、オーファン・ブラック 暴走遺伝子でサラをはじめ1人7役に扮したカナダ女優のタチアナ・マスラニーの演技力も目を見張るものがありました。

サットンの性格の悪さが際立つ程、エマの真っ直ぐで思いやりのある性格が際立ち、サットンにやりこまれないかとドラマながら心配になってしまう。

※以下、ちょっとネタバレあり

イーサンのあからさまにサットンを嫌がるしぐさに、もう絶対元々のサットンとはよりを戻さないよね~とエマ&イーサンの恋にエールを送りたい。

元々のサットンが戻り、ことあるごとに意地の悪い態度を取られながらも、両親や妹のローレル、親友のマッズ達はちょっと変だなと感じながらサットンとエマが入れ替わったことに気づいていないのがおもしろい。

まだまだ謎があって、次回が楽しみ♪

私的にヒット★★★★★

(※U-NEXTやgyao!などで観ることができますよ 注:配信終了している場合もあります)

日本に初上陸したドラマ、ライイング・ゲーム(THE LYING GAME) もうひとりの私 シーズン1を早速観てみましたよ★

日本に初上陸したドラマ、ライイング・ゲーム(THE LYING GAME) もうひとりの私 シーズン1。

早速観てみましたよ(シーズン1・#1~#10)!

養子として離ればなれに別家庭に引き取られ育った双子がめぐり会い、入れ替わって実の母親を探してゆく過程で様々な出来事に巻き込まれてゆくサスペンス調なドラマ。

貧しい家庭に引き取られたエマがセレブなサットンになりきって生活するのだけれど、不思議とバレない。彼氏のイーサンには初めてのキスですぐ別人とわかってしまったり、妹のローレルは時々「ん・・・?」となってしまうことがあるけれど、親友や両親のテッド&クリスティンは全くという程、おもしろいくらい気づかない。

次々謎めいたことが出現するので、次はどうなるの?と、その先が気になり、あっという間に10話くらい立て続けに観てしまった。

サットン達の、えっと女子高生の設定だよね、と思わず確認する程セクシーなお洋服やゴージャスなアクセサリーなどのファッションやスクールライフも同時に楽しめる。

鼻筋の通ったエキゾチックな顔立ちでハンサムなイーサンも結構お気に入り♪

サットン&エマの母親探しだけではなく、妹のローレルや親友のシャー、マッズ、サットンの父親テッドやサットンの名づけ親アレックなどにまつわるストーリが幾重にも折り重なって進んでゆくストーリー展開に思わず引き込まれてしまう結構ハマるドラマです。今後の展開も楽しみ~♪

私的にヒット★★★★★

(※U-NEXTやgyao!などで観ることができますよ 注:配信終了している場合もあります)