映画『トム・ホランドの世にも恐怖な物語』を観ました♪なんだかホラー映画づいてます♪

映画『トム・ホランドの世にも恐怖な物語』を観ました。

なんだかホラー映画づいてます♪

この『トム・ホランドの世にも恐怖な物語』はショートストーリーが集まったオムニバス形式の映画です。

ですので時間のある時に1ストーリーずつちょこちょこ区切って観ることもできます♪

ホラー映画が苦手な方は2時間ちょっとある作品のため一気に観るとおなかいっぱい(笑)♪になりかねないので、1ストーリーずつ分ける見方はおススメな鑑賞方法です♪

ここから映画『トム・ホランドの世にも恐怖な物語』の感想です。

全ストーリー通じて恐怖の中に必ず笑いが同居している怖いけれども笑ってしまう作品でした。

人間の悲しい性(さが)が垣間見れて人間のおもしろ味も感じられるホラー映画でしたよ。

ただ、物理的に痛い部分が多く描かれ過ぎじゃない?と思ってしまいました(笑)

ラストストーリーの耽美的な世界観(このたびのストーリーはヴァンパイア系)は大好物です♪

またホラー映画を観てしまいそうです(笑)♪

映画『ポゼッション』を観ました♪久々にホラー映画です。時々観たくなるジャンルです♪この映画は実話に基づいて作られたそう

映画『ポゼッション』を観ました。

久々にホラー映画です。あまり観るのが得意ではないホラーですが実は好きで時々観たくなるジャンルです♪

この映画『ポゼッション』は実話に基づいて作られたそうです。

”実話”と言われるとますます興味津々になりワクワク度が増します♪

※ネタバレあり※

謎の不気味な箱が登場します。

少女エミリーがガレージセールで買った古い木箱です。

この木箱によりエミリーが次第に変わってゆき家族が翻弄されます。

なんとも気味の悪い木箱ですが何より圧巻なのがエミリーを演じた女優さんの凄まじい演技力です。凄い、強烈です。

人々の被害への遭い方も凄まじ過ぎます。

除霊を助けてくれるユダヤ系ニューヨーカーの青年も独特な雰囲気があり印象に残りました。

父親が無事で何よりでした!

ハッピーエンドで終わると思いきや問題の木箱は野放しになってしまうという予想外の展開でさらなる恐怖をもたらす結果に。。。

実際の木箱も今現在どこにあるかわからないらしい。。。

ガレージセールや骨董市などでのショッピング、ご用心、ご用心。。。