リッパー・ストリート:(シーズン2)★シーズン1がおもしろかったので、引き続きシーズン2を見始めたところ止まらない~

リッパー・ストリート:(シーズン2)。

シーズン1がおもしろかったので、引き続きシーズン2を見始めたところ止まらなくなって一気に観てしまいましたよ~

※ネタバレあり

シーズン1よりさらにそれぞれの人間模様が深く掘り下げられおもしろくなってゆきます。

スーザンは借金で窮地に追い込まれます。

ジャクソンはスーザンを助けようとしますが投資に失敗してスッカラカンになり、しかもスーザンの有り金をはたいたことから彼女に見放され、館を追い出されてしまいリードの家に居候することに。

そこへ、音信不通だったジャクソンのお兄さんダニエルがくすねたダイヤを携えてアフリカから舞い戻ってきます。この高価なダイヤがキーポイントになりますよ~あっ、兄のダニエルも医学部で勉強していたことがあるので、ジャクソンと共に検視する場面が出てきますよ~兄弟と言っても外見は正反対なふたりです。

ドレイクはなんとベラ(ローズの同僚)と結婚し、めでたく夫婦になっています。しかし、ベラにはどっぷりとあやしげなカルト宗教にはまり、そのカルト教団のリーダーの妻で、ふたりの間に子供までいたという過去があります。このことはドレイクには秘密でしたが、ついに知られてしまいます。カルト教団の集団自殺はリード達により食い止められたものの、ベラはローズの身代わりだったと誤解してドレイクの前で自ら命を絶ちます。このことに激しくショックを受けたドレイクは失踪し、助けようとするローズまでも拒絶します。そこはかとなく哀愁が漂うドレイクにはなんとか幸せになってもらいたいものです。

その後ドレイクは不可思議な死体を発見してリードの元に帰ります。

警察のボクシング大会で宿敵シャインとドレイクが対戦します。ドレイクはにっくきシャインにとどめをさしませんでしたよ~リードが思わず「殺せ!」と叫んでしまったのもうなずける程ヤな奴なのですが、そうか~ドレイクはラストの一撃はこらえたのね、という感じで試合は終了しました。

ところで、リードの部下フライトは良心の呵責か、シャインの手下であることを打ち明け、シャインがヒンチクリフとメリックを殺害したことを告白します。

そしてリードはどうやら女性がウィークポイントのようですね。今回はコブデン議員と恋仲に。リード氏は聡明でしっかりとした女性がお好みのようですよ。

8話でジャクソンの協力の下リベンジに成功したスーザンが見ものです!息も絶え絶えで死に行くダガンに向かって「○○○○○」と言い放つスーザンの姿を見てすっきりしてくださいね~爽快ですよ♪

イギリスBBC制作ドラマ。

私的にヒット★★★★★

(※U-NEXTやgyao!などで観ることができますよ 注:配信終了している場合もあります)

リッパー・ストリート シーズン2 第2話【動画配信】