韓流ドラマ『ボーイフレンド』を観ましたよ♪パク・ボゴムのやさしくフレッシュな笑顔に和みます♪♪2大スターのソン・ヘギョとパク・ボゴムが主演するラブロマンスです♪

韓流ドラマ『ボーイフレンド』1話・2話を観ましたよ。

2大スターのソン・ヘギョとパク・ボゴムが主演しているラブロマンスです♪

※ネタバレあり※

会社経営者のチャ・スヒョンに扮するソン・ヘギョと新人会社員のキム・ジニョクに扮するパク・ボゴムの恋愛模様が描かれています。

チャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)とキム・ジニョク(パク・ボゴム)は旅行先のキューバで偶然出会います。キム・ジニョク(パク・ボゴム)はチャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)が高台から落ちそうになるのを助けふたりでビールを飲んだりサルサを観て楽しいひとときを過ごします。

。。。美しい青空や夜景、美味しそうなビール、躍動感のあるダンスなどキューバの魅力が画面からあふれていて思わず旅に出かけてみたくなる程でした。。。

旅先にいる時にキム・ジニョク(パク・ボゴム)は自分が入社する会社のトップがチャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)であると少しも気づいていません。空港で内定の連絡を受け初めてその事実に気づき驚きます。キム・ジニョク(パク・ボゴム)は入社日に合わせて髪の毛を短く切ります。私的には旅先での長めでナチュラルなヘアスタイルの方が雰囲気があってステキだなと思いました。。。

入社式でお互いに旅行先で出会った人だと確信します。新人歓迎会の帰り道キム・ジニョク(パク・ボゴム)は酔っぱらって代表であるチャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)に対して失礼な態度を取ってしまいます。。。そのキム・ジニョク(パク・ボゴム)の言動がなんともキュートです♪

立場の差のある恋愛、それぞれを取り巻く人間模様など、これからの展開に目が離せません。

それにしてもパク・ボゴムのやさしくフレッシュな笑顔に和むドラマ『ボーイフレンド』でした♪♪

今回はこの辺で♪

私的にヒット★★★★★

※ご注意ください※

配信期間が過ぎている場合もありますので、詳しくはWOWOWオンラインでご確認をお願いします♪

官能ダーク☆ファンタジーという触れ込みのフィンランド発海外ドラマ『ニンフ/妖精たちの誘惑』を観終わりました(全12話)!ファンタジー度は高くダークで神秘的な感じがツボにはまりました♪

官能ダーク☆ファンタジーという触れ込みのフィンランド発海外ドラマ『ニンフ/妖精たちの誘惑』(全12話)を観終わりました!

官能という触れ込みほど私的にはそんな感じは受けませんでした。。。

ファンタジー度は高くダークで神秘的な感じがツボにはまりました♪シーズン2もあれば見たい程です♪

※ネタバレあり※

登場人物の中で最もインパクトが強かったのが”カティ”です。

カティは強い心と腕力を持った女性のニンフ(妖精)です。

体格がよく大きな目や口、特にくちびるに圧倒されます!夢に出てきそうなくらい!?特徴がある口元で存在感のあるニンフ(妖精)です。

もうひとりのニンフ(妖精)、ナディアの彼氏イェスパー(彼はサテュロス:精霊)も印象的な人物でした。

イェスパーは現代の日本にもいないくらいの亭主関白っぽい言動をする人物です。女性からも男性からも威張った上から目線的な言動を非難され嫌がられてしまいます。どうやら彼は自分自身のそのような性質に気づいていないようです。。。見方によっては一直線で憎めずかわいらしいところもある人物です。

結局純粋な愛情は何よりも尊くて強いものであり、”伝説”は真実であるという結末のようです☆

ニンフ(妖精)も人間も誰かの従属ではなくそれぞれが自立してお互いを尊重できる間柄であることがやっぱり大切ですね♪

今回は『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』に登場するメンズの皆さんに少し迫ってみたいと思います♪サム・ペイジ演じるリチャード♪

今回は『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』に登場するメンズの皆さんに少し迫ってみたいと思います♪

サム・ペイジ(サミュエル・ペイジ)が演じるリチャードはスカーレットの出版会社の役員であり、サットンの秘密の恋人です。いつもスーツで身を固めた仕事のできる男を形にしたような人物です。サム・ペイジは『デスパレートな妻たち』や『ゴシップガール』など人気ドラマに数多く出演しているイケメン系アクターです。『デスパレートな妻たち』では調理師役、『ゴシップガール』では大学教授役で実生活でもプリンストン大学を卒業した天から二物も三物も与えられたような俳優さんです。そうそうプリンストン大学と言えばブルック・シールズも卒業生ですね。才色兼備な女優さんです。美しさのなかにも芯の強さが垣間見れる太眉が印象的でした♪

あっ、お話しがそれてしまいました。できる男クールなリチャードがサットンにベタ惚れな感じがちょっとかわいらしく見えます。

今回はこの辺で♪

私的にヒット★★★★★

※ご注意ください※

配信期間が過ぎている場合もありますので、詳しくはHuluWOWOW公式ホームページでご確認をお願いします♪

『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』で編集長ジャクリーンを演じるメロラ・ハーディンは編集長・上司役がとっても決まってる♪♪

『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』で仕事のできる編集長ジャクリーンを演じるメロラ・ハーディンは映画『幸せになるための27のドレス』の中でも編集長的な役を演じているのを見つけてしまいました。部下をグイグイと引っ張ってゆく上司の役がとっても決まっています。『しあわせになる27のドレス』では地味めでカジュアルなファッション・メイクですが、打って変わって『NYガールズ・ダイアリー』ではモード&スタイリッシュで攻めな雰囲気です。そのカッコいいファッションセンスに毎回ときめいています♪

ちなみに『幸せになるための27のドレス』の主人公を演じているのはドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』の医師イジー役のキャサリン・ハイグルです!相変わらずチャーミングでした。そして製作はあの『プラダを着た悪魔』に携わったスタッフたち。ドラマの中に出てくるたくさんのドレスは見応えがありますよ♪『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』も『プラダを着た悪魔』もはまってしまった大好きな作品です♪♪

編集長のジャクリーン(メロラ・ハーディン)のヘアスタイルやアイメーク、靴など頭からつま先まで抜かりないハイグレードなファッションにクギづけです!これからも注目していきたいと思います♪

今回はこの辺で♪

私的にヒット★★★★★

※ご注意ください※

配信期間が過ぎている場合もありますので、詳しくはHuluWOWOW公式ホームページでご確認をお願いします♪

はまってしまった『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』♪魅力的な人物がたくさん登場♪♪

なんとなくHuluで観始めてはまってしまった『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』。魅力的な人物がたくさん登場するので少し書いてみようと思います♪♪

キャット(アイシャ・ディー)は”スカーレット”のSNSを担当するメディア・ディレクター。紙媒体”スカーレット”をSNSを駆使してさらに盛り上げようとイベントなどを企画してはツイッターにつぶやくなど日々新風を巻き起こしています。風を起こしているのは仕事に限らずプライベートな部分にも及んでいます。キャットはまっすぐで一途な性格でありながらとびきり明るいところがチャーミングです!肌・髪の色や長い手足に似合うキャットのファッションは楽しくてお気に入りです♪

サットン(メーガン・ファヒー)はアシスタントでありながらファッションのプロになりたいという野望を抱く頑張り屋さん。サットンは爽やかセクシーレディーで恋話もたっぷり。サットンの努力を続ける姿にいつも応援したくなります。

ジェーン(ケイティ・スティーブンス)はライターとして一人前になりたいと力強く走り続けている女性。力が入り過ぎてとんでもないことに陥りがちだけれどいつもキャットとサットンのふたりに支えられ助けられて乗り越えている。ジェーンのメイクも楽しみのひとつです♪

編集長のジャクリーン(メロラ・ハーディン)は常にキャットやジェーン、サットンなど部下に寄り添い力を引き出そうとする理想的な上司。ジャクリーンのファッション・メイクも毎回楽しみ♪とにかくかっこいい!

まだ気になる人がいますが。。今回はこの辺で♪

私的にヒット★★★★★

※ご注意ください※

配信期間が過ぎている場合もありますので、詳しくはHuluWOWOW公式ホームページでご確認をお願いします♪

なんとなく観始めた『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』!おもしろくて通しで観てしまいました♪♪

なんとなくHuluで観始めた『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』。1話からストーリーに引き込まれ次はどうなるのかとおもしろくてあっという間に通しで観てしまいました 笑♪♪

スピード感があってパワフルにストーリーが展開してゆくのでワクワク感があじわえてパワーがもらえます♪

ニューヨーク在住のミレニアル世代の女子が仕事や恋愛など生きることに日々奮闘している姿が描かれていますが、社会情勢や文化の多様性、特に女子目線で見ると重要な事柄が多数取り上げられていてかなり重みのある題材が盛り込まれているなと感じました。

けれどもクスッと笑ってしまうような場面や彼女達のポジティブな考え方やエネルギッシュな行動力に触れることで元気になれるエネルギーがもらえました。

彼女達のファッションセンスやメイクなどが毎回楽しめるのも魅力です。一際存在感のある編集長ジャクリーンの大人向けファッション&ヘアメイクが圧巻で素敵でした!

彼女達の悩みや憤りが世代や国境を越えて共感できましたよ。

私的にヒット★★★★★

※ご注意ください※

配信期間が過ぎている場合もありますので、詳しくはHulu公式ホームページでご確認をお願いします♪

CHUCK/チャック シーズン3(#12:チャック VS 復讐)★いつも守ってもらう側のチャックがサラの命を守る回ですよ~

CHUCK/チャック シーズン3(#13:チャック VS 復讐)。

いつも守ってもらう側のチャックがサラの命を守る回ですよ~

やっとチャック&サラの心が通うようになるのも見逃せません~

※ネタバレあり

ショウは大切な妻がサラのレッドテスト(スパイになるための最終テスト。敵を銃殺しなければならない。)の犠牲になっていたという事実を知ってしまいCIAに恨みを持ちます。

ショウがサラに復讐を果たすと思ったチャックはケーシーに助けを求めたところ、カーネル・サンダース(ファストフードではありませ~ん)に連絡するよう助言されます。

チャックは戦車や飛行機なども伴った大がかりな部隊を引き連れてサラ奪還に向かいますが、早合点だったと気づきます。

ショウは冷静なプロのスパイだと周囲が改めて認識し、サラ・ショウ・チャック3人のチームは任務を続行してゆくことになります。

リングの長官を捕まえる任務の途中でショウがリングの一味とバトルした様子が映った映像を自称格闘家オタクのモーガンが見て、これは闘っていない、おかしいと言い出します。

この指摘でショウはリング側についていると判断したチャックは再びケーシーにサラが危ないと助けを求めます。モーガンの熱い説得に奮い立ったケーシーはとうとうチャックと共にサラ救出へ向かい、結果的にリングの長官を捕まえます。

この成功を交換条件としてケーシーはスパイに返り咲きます。さらに、ケーシーの口添えにより、なんとモーガンも正式なスパイとしてチャック・チームに加わることになりますよ~ちょっと以外でした~

任務のためにパリへ向かったショウとサラですが、実はショウはサラに復讐を果たすために連れて来たのでした。サラがレッドテストのためにショウの妻を撃った場所だと気づいた時、体が麻痺して動かなくなる薬を打たれてしまいます。

ショウがサラを撃とうとした時、インターセクトを駆使しふたりの居場所を探し当て救出に来たチャックはショウを撃ち殺します。チャック、初めての銃撃ですよ~がんばりましたね!

翌日、サラはチャックが命がけで自分を守ってくれたことにとても感動し、チャック&サラはラブラブ・モードに突入します。

やっとチャックの想いを受け入れてもらえてハッピーですが、今後のチャックチームのスパイ業務はどうなるのでしょうか?

またひと波乱ありそうですね~

それにしてもケーシーがスパイに舞い戻ってきてくれてうれしいですね!

さらにモーガンまでもチームに加わることになり、これはおもしろい展開へ期待大ですよ~

次回も楽しみです~

私的にヒット★★★★★

(※gyao!などで見ることができますよ 注:配信終了している場合があります)

ヴェロニカ・マーズ シーズン1(#22:秘密の隠し場所)★大どんでん返しの結末にビックリの回ですよ~真犯人はなんと○○○○でした!

ヴェロニカ・マーズ シーズン1(#22:秘密の隠し場所)。

大どんでん返しの結末にビックリの回ですよ~

とうとう最終話です。真犯人はなんと○○○○でした!

※ネタバレあり

ヴェロニカとパパ・キースの二人三脚でリリー殺しの犯人は自首したクーンツではないと暴き、新聞紙上で発表します。

ダンカンは両親にリリーを殺害した犯人を教えるよう激しく詰め寄り、父親のジェイクからダンカンがリリーを殺したと告げられショックを受けます。

ところが、ヴェロニカは事件当日のアリバイが崩れたことからローガンが犯人ではないかと疑い始めます。ローガンは家宅捜索を受け、警察に任意同行を求められて尋問を受けますが、密告したのは信頼していたヴェロニカだと知りショックを受けます。

リリーと浮気していたウィーヴィルは真犯人として浮上したローガンに危害を加えようとしますが事なきを得ます。

ヴェロニカはダンカンの家で催されたパーティに浸入して、リリーの秘密の隠し場所である通気孔からテープ3本を発見します。

ダンカンと共にテープの内容を確認すると、そこにはリリー事件の真犯人がバッチリ映っていました!なんと真犯人はローガンの父親アーロンだったのです!そしてプールハウスの盗撮セットはアーロンの仕業だったようです。

リリーには浮気癖がありましたが、アーロンとも親密な仲でした。

ヴェロニカはこの3本のテープをキースの元に早く届けようと車を走らせますが、なんと車の後部席に真犯人のアーロンが潜んでおり、テープを返せと鬼気迫ってきます。

ヴェロニカは機転をきかせ木に追突して車を停め、テープを持って車の外へ脱出します。

明かりの点った民家を発見し助けを求めますが、アーロンがあとを追ってきます。

ヴェロニカは民家の中庭に放置されていた冷蔵庫に閉じ込められ火をつけられてしまいますが、心配して探しに来たキースに助けられます。

アーロンは逃げる途中、大型トラックにひかれてその場に倒れ、ヴェロニカが通報した警察に御用になります。

それにしてもアーロンは自己中過ぎますね。あまりにもローガンがかわいそうですよ~

ヴェロニカとのDNA鑑定を依頼していたキースはヴェロニカに私達ふたりは真の親子だと告げます。本当の親子関係だと知り大喜びしたヴェロニカはダンカンに兄弟じゃなかったよ、と伝えます。

これで、ダンカンの気持ちも落ち着き、ヴェロニカとあらためてよい関係が築けたらいいですね。ダンカンの母親セレステのことが気になりますが。。

ヴェロニカは更正施設を抜け出してお酒を飲んでいる母親リアンを見限ります。リアンは大学資金にしたいと考えていた懸賞金(ダンカンの両親を訴えたりしないというサインをヴェロニカがしたことでもらえることに)までキースから盗みふたりの下から立ち去ります。ヴェロニカには試練ですね~

ヴェロニカの実の母が戻ってきたことで、関係が崩れそうになっていたキースとウォレスのママ・アリシアとの間柄はヴェロニカの計らい(アーロンとのもみあいで怪我を負ったキースに付き添って欲しいと申し出た)でうまくゆきそうですよ。

まさか、真犯人がアーロンだったとは!驚きの結末で十二分に楽しめましたよ~

午前3時頃、ヴェロニカが待っていたとつぶやいて終わるラストシーンでヴェロニカの元を訪れたのは、あの人○○○○かな~?

お酒を飲んで橋の上に立つローガン(ローガンの母親リンの飛び降り自殺を彷彿とさせる)とバイクで通りがかるウィーヴィルのその後がどうなったかも気になりますよ~

私的にヒット★★★★★

(※gyao!などで見ることができますよ 注:配信終了している場合があります)

クワンティコ FBIアカデミーの真実(シーズン1 #11 2発目の爆弾)★テロ犯はサイモン?ではなく、○○○だった?

クワンティコ FBIアカデミーの真実(シーズン1 #11 2発目の爆弾)。

テロ犯はサイモン?ではなく、○○○だった?

○○○も真犯人ではなさそう、では誰~???

※ネタバレあり

2個目の爆弾を探すため、奔走するアレックスとFBIアカデミーの仲間達。

そこへアレックスの弁護士が車にひかれそうになったと興奮気味で現れます。

サイモンが怪しいとアレックス達は彼の元へかけつけます。するとサイモンは手に起爆装置を持ち椅子にしばりつけられていました。気づいた時には何者かに椅子にくくりつけられており、手を離すと爆弾が爆発すると血の気の引いたサイモンが自分は犯人ではないと主張します。ただし、爆破の計画は立てたことは認め、その計画が盗まれたのだと言い放ちます。

アレックスの弁護士は殺されると興奮状態がおさまりません。

サイモンは自作自演ではないかとアレックス達は疑いますが、サイモンではなく弁護士が怪しいことに気づきます。

弁護士は自分も加担したことを白状しますが、自らも犠牲者でただの使い走りに過ぎないと言い張ります。

2個目の爆弾のありかがわからず、アレックス達は必死で推理し、水のあるところ→ボイラー室にたどり着き、爆弾を発見します。

爆弾処理班が爆発する直前に無事阻止します。これで安全とアレックスはサイモンに手を離すよう促します。ところがサイモンが起爆装置から手を離したとたん、どこかで大きな爆発音がして騒然となります。

爆発音がしたのは、なんとFBIの司令室のあるビルでした!ビルはめちゃくちゃに吹き飛んでいます。そこにはFBIの仲間達が大勢いるはずです。

皆の命はいかに、そして真犯人は依然としてわからずじまい。一体犯人は誰なんでしょうか?謎のままですよ、今後の展開も見逃せません~

回想シーンでパーティのシーンが出てきますが、ドレスアップしたアレックスの美しいこと!輝くばかりの美しさで元ミス・インドだったことがうなずけますよ~

私的にヒット★★★★★

(※Dlifeなどで見ることができますよ♪ 注:配信終了している場合があります)

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 第2話 敵と味方【動画配信】

ヴェロニカ・マーズ シーズン1(#21:明かされた真相)★ヴェロニカ・マーズが衝撃の事実を知る回ですよ~やっぱり、そうだんだぁ。。

ヴェロニカ・マーズ シーズン1(#21:明かされた真相)。

ヴェロニカ・マーズが衝撃の事実を知る回ですよ~

やっぱり、そうだんだぁ。。

※ネタバレあり

ヴェロニカ・マーズは1年前に開かれたシェリーのパーティで飲まされたと思われる睡眠薬の出所がローガンだと知り、自分の身の上に起こった真実を探るため、クラスメートに聞き込みを始めます。

本当のにことを知るために真実に迫ってゆくヴェロニカの行動力は凄まじく、精神力は強靭ですね。

真実に近寄り過ぎたため、ヴェロニカは知りたくなかった衝撃の事実に直面してしまうことになります。

どうやらヴェロニカに睡眠薬やアルコールを飲ませたのはローガンの周辺にいるクラスメートの悪ガキ共のようで、ローガンが指示を出したことではありませんでした。

当時ローガンは落ち込んでいるダンカンを楽しませようとダンカンのドリンクにこっそり睡眠薬を入れます。それを飲んだダンカンとほとんど意識のないヴェロニカがゲストルームで出会い間違いが起こったというのが真実でした。しかも、ダンカンは同意の上のことだという認識であるのに対して、ヴェロニカは置き去りにするのは思いやりに欠ける仕業だと涙ながらに主張します。すると、ダンカンは兄弟でありながら親密になり過ぎた結果にショックを受けて立ち去ったのだと思わず水面下の真実をもらしてしまいます。ダンカンがヴェロニカに兄弟であると口をすべらせた様子をダンカンのお母さん・セレステはしっかり側で見ていましたよ、ちよっと不気味ですね~

やっぱり、ダンカンとヴェロニカは兄と妹の間柄でした~そのことでダンカンはとても苦しんでいます。今でもヴェロニカに熱い想いがあるようですよ~

失踪していたダンカンはヴェロニカの探偵調査によって居場所がわかり、懸賞金稼ぎのために(大学資金にしたいと考えている)キースが迎えにゆき、無事自宅に舞い戻ります。

しかし、ダンカンの家へ忍び込んだウィーヴィルを助けるためにヴェロニカが交換条件を出したため大学資金はおじゃんとなりましたよ。

睡眠薬の件については直接ローガンが関わっていなかったことがわかり、ヴェロニカとローガンは仲直りをします。

ローガンがヴェロニカとラブラブで自宅に帰って来たところ、家族との絆を取り戻したいと奔走するローガンのお父さん・アーロンがサプライズ・パーティ(ローガンの時期はずれの誕生会)を催し大勢のクラスメートと共に待ち構えていました。

そこへヴェロニカと熱いキスを交わしながら部屋に入ってきたローガンの姿を見たクラスメートは冷ややかな視線をふたりに送ります。

気まずい空気が流れる中、ローガンはすかさずヴェロニカがガールフレンドであることが気に入らない奴は出て行けと啖呵を切ります。ローガン、めずらしく男らしさ満載です。真っ先にダンカンがその場を去ります。ダンカンには皆と異なる深い想いがあるからね~でもダンカンの新しい彼女が気の毒ですよ~

ローガンはふたりきりになるため、ヴェロニカを静かなプールハウスに誘い込みます。ローガンがドリンクを持ってくるために部屋を出たあと、ヴェロニカは偶然盗撮用の小さなレンズを照明器具の中に見つけて隠し撮りをしていることに気づき、即行でローガンの元から逃げます。その時助けに来てくれたのはちょい悪バイカーのウィーヴィルでした。ウィーヴィルはヴェロニカが窮地に追い込まれると救ってくれる頼りがいのある友人です。お互いに困った時に助け合いができる大切な友達のようですよ。

パパ・キースとウォレスのママ・アリシアとの交際をヴェロニカも応援し始めた矢先に、回復した様子のヴェロニカのお母さん・リアンがキースと共に自宅に帰ってきました。

この大人の恋模様はどうなってしまうのでしょうか~

次回も見逃せません~

私的にヒット★★★★★

(※gyao!などで見ることができますよ 注:配信終了している場合があります)